クレジットカードのお得な利用シチュエーション

クレジットカードはとても便利ですが、いつでも、常にクレジットカードで支払えば良いというわけでもありません。いつもいつもカード払いにしていると、金額の管理が大変になりますし、すぐに限度額に達してしまうでしょう。それにカード払いに対応していないお店もまだまだあります。クレジットカード払いに適している場面を知っておいて、賢く節約につなげてお得なキャンパスライフを過ごしましょう。


公共料金をクレジットカードで支払う

学生の方の中には一人暮らしをされている方も多いでしょう。一人暮らしでは公共料金の支払いは避けては通れないもの。家賃や電気代、ガス代、さらに携帯電話料金の支払いというものもあるでしょう。そういったものの支払いを、口座振替やコンビニ払いではなく、クレジットカードでの支払いに切り替えれば、公共料金の支払いでも通常の支払いとおなじく、ポイントやマイルを得ることができます。結果的にこのキャッシュバックを後のショッピングや旅行に活かすことができれば、大きな節約につながりますよね。(->学生におすすめしたいクレジットカード)このキャッシュバックも、現金払いでは受けることのできないキャッシュバックです。 家にいながら支払いが!?

旅行先でクレジットカードを利用する

学生につきものなのが、留学や長期休暇の際の旅行。特に海外旅行で、クレジットカードは活躍します。例えば、学生専用ライフカードならば最高2,000万円の海外旅行傷害が自動付帯。何かと危険がつきものの海外旅行において、旅行での怪我や盗難をカードが保証してくれたら安心ですよね。さらに、海外では日本通貨が使えず、海外通貨に両替する必要がありますから、出発前、もしくは旅行先で両替しておかなければいけません。ですが、クレジットカードを持っておけば、カード払いに対応しているお店なら現金で支払う必要なくお得です。現金を多く持ち歩くのは不便なうえに危険も伴います。海外ではクレジットカードを上手に活用しましょう。


よく利用するお店でクレジットカードを選ぶ

最近はスーパー、ガソリンスタンド、コンビニなど、生活の中で利用するお店が発行するカードの数が増えてきました。そういった種類のカードは当然、発行しているお店の利用がお得になるカードが多いです。自分がよく利用するお店がカードを発行している場合は、積極的にそのカードを使うようにすれば、日々の支払いやお店の利用がお得になるでしょう。そういった生活密着度の高いカードは主婦や学生が使いやすいように年会費も安く設定されているものが多いです。