申し込む前に知っておきたいクレジットカードのこと

クレジットカードを上手に使うことができれば、とてもお得です。手元に現金が無くてもお店などで支払いを済ますことができますし、その支払い額に応じてポイントやマイルがクレジットカードに付与されます。つまり、現金での支払いと違いカードを利用すればするほど後々のお買いものがお得になるのです。(->学生におすすめしたいクレジットカード)ですが、もちろん誰でもすぐに、無条件でこの特典を受けられるわけではありません。クレジットカード利用前に、必要事項を頭に入れておきましょう。


クレジットカードには審査がある

クレジットカードは欲しい、と思ったその時から使えるわけではありません。クレジットカードを手にして、利用可能な状態にするには信販会社や銀行、それぞれクレジットカードを取り扱っている場所に審査を申し込んで、それぞれ定められた審査基準に受からないとカードを手にすることはできません。審査には、申込者の社会的な属性や年収など見られます。ゴールドカードなど上級カードでは当然審査は厳しくなり、クレジットカードを持つことは難しくなります。ですが、学生カードでは一般的に審査基準は甘く設定されています。学生は高い収入を得ることができないからですね。もちろん学生といえど、過去に金融トラブルなどがあった人は審査に通ることができません。きちんと信用を積み重ねた人だけがカードを手にすることができるのです。 さぁ気になる審査の判定は!?

使い過ぎに注意

クレジットカードは手持ちのお金が無くとも支払いが可能です。その場では自分のお金が一円も減らさずにショッピングや食事、ホテルに宿泊することもできるのでとても便利ですが、注意も必要です。きちんと計画的に、支払日にきちんと利用額の支払いの目途を立てておかないと、翌月の支払日に支払えず、分割払いやリボ払いに頼ることになってしまいますが、これらは金利がかかってしまうので、慣れないうちは難しく、カードの使い始めは特に、一括払いを基本で利用するようにしましょう。クレジットカードには限度額というものもあり、カードを利用できる金額はあらかじめ定まっています。学生カードでは高く設定できないものも多いです。


審査と限度額について頭に入れておこう

クレジットカードには利用前に審査を受けることが必要になります。審査基準は会社ごとに違いますが、学生カードは一派カードと比べて甘めに設定されています。また、限度額というものもあり、学生カードはだいた10~30万円といったところです。この限られた枠の中で毎月利用可能で、この利用額は支払いが終わればまた利用額はリセットされます。支払日を頭に入れながら計画的にクレジットカードを利用しましょう。

->クレジットカードの利便性について